News

2022 / 09 / 04  18:09

初めての遠近両用

初めての遠近両用メガネに、”BJ CLASSIC” の『COM-510ALT』をお選びいただきました。

 

これまでは近視のメガネを使っていたお客様。

掛けたり外したりが煩わしくなったため遠近両用に。

 

「遠近両用はこれからずっと掛けっぱなしになるから。」

「好みのフレームなら慣れるまで頑張って掛けられそう。」

と、フレームにもこだわってご試着し、こちらをチョイス。

 

 

老眼が入ってくるとネガティブな気持ちになりがちだと思いますが、こだわりのフレームをお選びいただくことで、よりポジティブな気持ちで受け入れられるかと思います。

 

こちらは、ブランド一番人気の『COM-510NNT』と同じレンズシェイプで、サイズ感がひと回り小ぶりなモデルとなります。

小顔の女性はこちらも併せてご試着くださいませ。

 

DSC02770.JPG

DSC02763.JPG

2022 / 09 / 03  14:58

眼鏡のケアアイテム

全ての眼鏡ユーザーにオススメのケアアイテム。

 

インテリアの雰囲気を崩さないデザインで、どこに置いておいても邪魔になりません。

 

ご自分の眼鏡はもちろん、プレゼントにもオススメ。

安いもので880円から、高くてもギフト用キットで3,300円。

 

ちょっとしたプレゼントに悩んでいる方は、周りと違うけど間違いなく喜ばれるちょっとセンスあるものを。

眼鏡ユーザーで貰って困る人はいないはずです。

 

ラッピングも無料で承ります。

ぜひご検討ください!

 

DSC02627.JPG

2022 / 09 / 02  18:34

ライトカラーレンズ

先日作成したサングラス。

 

本来は秋口こそ淡いカラーをオススメしたいところですが、今年は真夏でも淡いカラーの方がオーダーが多く、その人気は年中通して衰え知らずの状態が続いています。

 

この濃さになると、むしろモノトーンなコーデが増える秋冬こそ、ファッションのアクセントとして使いやすいかもしれません。

 

曇天や夕方まで、そのまま掛けっぱなしでストレスないラクさを知ってしまうと、実用的にも重宝する1本になるかと思います。

 

どのフレームにも好きなカラー、好きな濃さで作成できますので、ぜひご検討ください。

使っていないフレームがあれば、そちらにレンズ交換も可能です。

 

DSC02681.JPG

2022 / 09 / 01  17:05

甚六作 JN-076 セルロイド ボストン

先日に引き続き、“甚六作” の新モデルのご紹介です!

 

貴重なセルロイドのボストンフレーム。

フロントは6mm厚、蝶番には7枚蝶番が採用されており、非常に重厚な1本となっています。

 

テンプルは中に金属芯が入っていない「ノー芯」という技法で作られています。

これはセルロイドを数年寝かせることで、より強度や弾力性を出すことで可能となる大変時間と手間がかかった技法です。

鯖江の一流職人が時間をかけて1本1本仕上げることでしかできない一品。

(安価な樹脂素材の眼鏡テンプルに芯が入っていないものがありますが、全く別物です)

 

クリアレンズやカラーレンズを問わず、ボリュームあるフレームが非常に人気です。

細身の眼鏡を愛用している方はイメージし辛いかと思いますので、ぜひ店頭でお試しください。

 

DSC02738.JPG

DSC02733.JPG

2022 / 08 / 31  18:37

P-551 BJ CLASSIC COLLECTION

トレンドの太セルウェリントンフレーム。

 

こちらのモデルは希少なセルロイド製。

セルロイドは発火性の観点から機械での大量生産ができません。

1本1本を鯖江の職人が削り、磨き上げ、手間と時間を惜しまず作られております。

 

効率化を求める現代において非効率なものづくりですが、逆に言うとそれだけセルロイドフレームの生産は少なく、貴重と言えます。

 

一見すると似たフレームは多くございますが、それらとは一線を画す本物のセルフレーム。

 

鼻パッドには、経年劣化のない機能面と、クラシックなデザインを崩さないメタルパッド仕様となっており、シンプルなフレームの中にもこだわりが詰まった1本となってます。

 

ぜひご購入の際は、使われている素材や眼鏡が作られるまでのストーリーなども含めてお選びいただけると幸いです。

 

DSC09591(1).jpg

DSC05645.JPG

40451B01-C093-496F-85D9-05D1ED1CF283.JPG

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...