News

2022 / 01 / 25  18:36

甚六作 EZ-026 入荷しました

IN STOCK

“甚六作” EZ-026

ベーシックなクラウンパントのコンビフレーム。

 

レンズシェイプ、サイズ感、カラー、いずれも王道と言える1本。

ワードローブに加えておくと間違いなく重宝するモデルです。

 

テンプルは軽さと強度を兼ねたチタン製で、細かな彫金が施されています。

DSC07379.jpeg

DSC07389.jpeg

DSC07384.jpeg

2022 / 01 / 24  18:42

OAKLEY 北京オリンピックモデル 2022年 RADARLOCK

『2022オリンピックモデル』

OAKLEY契約選手が着用します。

これまでに"LADAR EV" と "HSTN" をご紹介しましたが、今回ご紹介するのはOAKLEYの代名詞的モデルであり、ロングセラーモデルの"LADARLOCK"。

 

"RADAR EV" と似ていますが別モデルです。

今回のコレクションで特に注目すべきは、角度によってキラキラと光る “SPACE DUST(スペースダスト)” というカラー。

 

これまでのオリンピックモデルは大胆で派手なカラーが多かったですが、それらと比べると今回はより着用しやすいカラーかと思います。

オンラインストアにもアップ済みです!

 

DSC07358.jpeg

DSC07343.jpg

DSC07341.jpg

2022 / 01 / 23  18:14

Leowl in eye(ルオールインアイ) 内藤熊八作

普段使い用で、“Leowl in eye(ルオールインアイ)”  のボストンフレームにクリアレンズでオーダーいただきました。

 

内藤熊八作の別ラインとしてローンチされた、フクロウをモチーフにデザインされたブランド。

一見するとシンプルなデザインに見えますが、ディテールはこだわりが詰め込まれた細かなデザインが施されています。

 

こちらのようなセル素材とメタル素材のコンビネーションフレームは、老若男女を問わず根強く人気です。

ビジネスシーンでもオシャレ用としてもご利用いただけるかと思いますので、ぜひ1本をレギュラーでガンガン使いまわしたいという方は、このようなタイプもオススメです。

 

DSC07314.jpg

DSC07317.jpg

DSC03197.jpeg

DSC03188.jpg

2022 / 01 / 22  18:49

JAZZの日

1月22日は、

「JANUARY 22」→「JA 22」→「JAZZ」

ということで、本日は記念日として「JAZZの日」と制定されているようです!

 

そこで、昨日に引き続きこちらのモデルのご紹介。

 

BJ CLASSIC COLLECTION

REVIVAL EDITION

“JAZZ”

¥39,600(¥36,000+ tax)

 

昨日、キハクカラーをご紹介しましたが、他にもカラー展開ございます。

トレンドのクラシカルな太セルフレーム。

1950年代のリバイバルモデルですが、他ブランドとは違い、セルロイド素材を使用して当時を忠実に再現したヴィンテージの完全復刻。

 

“REVIVAL EDITION” については、プロダクトとしてのデザインや機能面へのこだわりはもちろん、歴史的な背景まで含めてご提案いたします。

 

DSC00503.jpeg

2022 / 01 / 21  18:57

JAZZ キハクカラー BJ CLASSIC COLLECTION

【RESTOCK】

BJ CLASSIC COLLECTION

“JAZZ” C-79 キハク

¥39,600(¥36,000+ tax)

 

再入荷しました!

黄色みがかったクリアで、カラーレンズと合わせる方が多いカラー。

 

画像2枚目:グリーン25%

画像3枚目:オレンジ50%

画像4枚目:グリーン50%

 

クリアフレームはなかなか手が出ないお客様も多いかと思いますが、これらのように、レンズに色を入れると一気に着用しやすくなります。

使い分けることでガラッと印象を変えられますので、2本目や3本目のメガネ/サングラスとしてオススメします!

DSC07330.jpeg

DSC06700.jpg

DSC01280.jpeg

DSC02867.jpeg

1 2 3 4